おばさんの大学生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 色々な診断された後でガーーーン(癌)

<<   作成日時 : 2009/04/06 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の続きです。

入院をして造影剤を使ってのCTを撮りました
その結果は尿管結石ではありませんでした。

だったら二つの病院は誤診だったのです、
それほど尿管結石の診断は難しいのでしょうか?
尿管結石の薬も処方されていました、
誤診は文句はいえないのでしょうか?

CTの結果はどこも異常がでないのです。
血液検査も異常なしです。

でも下腹部の痛みは続いています、
主治医の下についている医師は
「腸の内視鏡でもやろうか?」
と言います、

心の中では嫌だなぁ
痛いだろうなぁ?やりたくないなぁ!
と思っていたのです。
でも検査をしないで退院したら絶対に
後悔すると思ったのでやりました。

下剤でお腹を綺麗にするのがまた大変なんです。
前日に下剤を服用し当日に名前は忘れましたが
やはりお水みたいな液体を1.8リットル飲むのです、

最後は便がお水みたいに綺麗になるのです。
この時綺麗になっていないと検査ができない場合もあるとき聞きました。

そして内視鏡検査の結果です
ポリーブができていました
一部になって
いるようだと医師につげられました。

人気ブログランキングに登録しています。宜しくお願いします
人気blogランキング

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
色々な診断された後でガーーーン(癌) おばさんの大学生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる